競艇・ボートレース

【まずは月10万円!競艇副業の一日の流れ】税金、確定申告なども…

今は自分の会社を持ってしまったのでやってないんですが、
以前、会社に勤めていた時、どうしてもお金が足りなかった時期があるですよね。

生活費、あと起業したかったのでまとまったお金が必要で、
その際に副業として競艇をしていました。

大体ですが、月10万多い時は20万近くを安定して稼ぐことが出来たので、
今回は当時の一日の流れを振り返ってみたいと思います。

現代は特に物価高などで副業の必要性は増していますし、うまくいったら仕事すら辞めることも出来ます。

記事が長くなってしまうので今回は仕事があった日の副業の様子だけ書いていきます。

もし、細かな方法などが知りたい場合はラインか関連記事を確認してください。

本当に安心できる資産運用の方法を知りたい方はお気軽に追加してください。

月10万円!競艇副業の一日の流れ
この記事の目次

競艇副業一日の流れ(起床~出勤前)

出勤中スマホにてレース情報、競艇予想を確認

7~9時、朝起きてから出勤までの通勤時間はゴールデンタイムです。

スマホでレース情報や予想を確認し、一日の計画を立てます。

もちろん、出勤中の時間は限られているため、効率的に情報を収集し、
必要なデータだけを確認するように心がけましょう。

絶対に外さないと根拠があるレースだけネット投票

データ分析をしていると「これは絶対にいけるな、、、」と思う組み合わせが見つかります。

ただ、注意点はすぐに買わないで必ず、組み合わせの根拠、理由を見つけましょう。

個人的にはX(旧ツイッター)でなぜこの組み合わせが勝つかを情報発信するくらいがいいと思います。

というか実際にやっていましたw

その後は一切見ない

ある程度の分析が終わったら少なくとも、
午前中はレースの情報を確認しないようにしましょう。

だって仕事中ですからね(笑)
たしかに気になるところですが、時間、精神的にでも本業に支障をきたすのは絶対にやめましょう。

特に競艇ですしはた目からみたら印象良くないです!

競艇副業一日の流れ(お昼休み)

競艇予想を確認、追加で投票

お昼休みには、再度情報の確認、当時は競艇予想サイトを複数登録していて、
見比べながら良い組み合わせを探していました。

また、この時間になると競艇場の天気、レーサーのコンディションなどの一番大事な情報も入ってくるので、朝とは異なる視点から予想を見直すことができます。
冷静に判断し、勝率を高めるための投票を行いましょう。

競艇副業一日の流れ(退勤~帰宅)

スマホで結果の確認、的中率よりは回収率を!

仕事が終わったら、スマホでレースの結果を確認します。

勝敗の結果をもとに、今後の戦略を立てるためのデータを収集します。

そして仮に負けが多くても気にしてはいけません。
競艇副業において一番大事なのは勝つかではなく稼げるかです。
そのため、最終的な収支がプラスならいいのです。

ナイターがある場合は追加で投票

また、ナイターレースがある場合には、良いのがあったら追加で投票を行います。

もちろんですが、根拠のあるレースだけに絞って投票を行いましょう。

競艇副業一日の流れ(帰宅~就寝)

収益計算、勝ち負けの分析

帰宅後は、一日の収益計算を行い、勝ち負けの分析を行います。

月十万円なら目標は平日で約5000円。
5000円くらい楽勝と思ってもこれを毎日出すとなるとしっかりとしたリスクの計算が必要です。

1時間必ずデータ分析

最後にデータ分析の時間を決めて行うことが重要です。

多分ここがギャンブルと副業の一番の違いです。
一定の時間を確保することで、選手の細かな変化なども気づけますし、
翌日のレースに対しても根拠を持って投票出来ます。

もし副業にしたいなら絶対に決まった時間に勉強はしましょう。

決めていた自分ルール

舟券を買う時は勝てる根拠チェックリストを確認

当時は舟券ごとに

・選手の直近の勝率
・まくり差し、前づけの可能性
・オッズの低さ(高すぎてもダメ)

などなど気になる項目を必ず一つ一つ確認しました。

こうすることで

・オッズに惹かれて買いたいだけ
・選手同士の相性

など感情的な投票、分析不足を回避することができます。

勝てると思っても根拠が足りないなら買わない

勝てる根拠が不十分な場合は舟券を買わないことが鉄則です。

さっきも言いましたが副業である以上感情的な判断は不要です。
また、リスクを最小限に抑え、安定した収益を得るためには、
このような冷静な判断が必要です。

その日、負け越しても気にしない

副業として競艇を行う際には、負け越しても気にしないことが大切です。

たしかに勝ちたいですよ!
でも副業である以上レースで勝つ必要はないんですよね。

負け越してもただ、分析して次の反省に生かすだけと決めきりましょう。

まあ毎日負け越すようならちょっと考えた方が良いですけど、、、

土日は副業はしない(ギャンブルとしては別)

これは自分の場合はですが、土日は絶対副業として競艇を行わないことにしました。

副業としての競艇って正直ストレス貯まるんですよね(笑)
もちろん毎月お金では勝っているので幸せなんですけど、

やっぱり目の前のレースで負けてしまう、買いたいなと思った高いオッズのが当たってた。
とかあるので「あぁ、、、」ってなることは残念ながらあります。

そのため、自分は気持ちの切り替えとして週末は副業としての競艇はしないようにしました。

これにより、週末をリフレッシュする時間に充てることができます。

ただし、もちろんギャンブルとして競艇は別ですよ?

必ず勉強する時間を作る

また安定した収益を出す以上、常に勉強する時間を確保することが重要です。

競艇の知識やデータ分析のスキルを向上させることで、勝率を高めることができます。

新しい情報や戦略を学び続ける姿勢が、成功への道を開きます。

副業資金と生活費の銀行口座は分ける

副業資金と生活費の銀行口座を分けて管理することが必要です。

これにより、お金の流れを明確にし、収支を把握しやすくなります。

副業の利益を適切に管理するためには、このような工夫が重要です。

競艇の払い戻しと税金の仕組み

年間の払戻金が50万円を超えると一時所得が発生する

競艇での収益は実は一時所得として扱われます。

具体的には年会の払戻金が50万円を超えると課税対象となります。

具体的には、次の計算式で一時所得が算出されます。

一時所得 = 総収入金額 -必要経費 – 50万円

税金は払わなくてもバレない?

正直なところ、全然バレることありません。

ただこれはたまたま税務署が調査をしていないだけだったりします。

不正のお金の流れは税務署が5年前くらいからさかのぼって調べることが出来ます。

そのため、過去数年の未納を急に申告されることもありますし、延滞料も払うことになってしまうので、必ず払うようにはしましょう。

バレた時の罰則とは

詐欺、犯罪に加担するようなことがなければ刑事罰になることはほとんどありません。
しかし、税金の申告を怠った期間や額に応じて場合、追徴課税や延滞税が課されます。
主な税金としては

・延滞税
・無申告加算税
・重加算税

などあります。

特に重加算税は意図的に収益を隠して申告をしなかった時に課されます。
この場合、未納税額のなんと35%が加算されます。

ネットニュースを見てもギャンブルによる課税はあまり聞きませんけど、
さすがに35%は大きいですし、しっかり払うようにしておきましょう。

節税対策はあるのか?

結論から行ってしまうと節税対策はなかなか難しいと思います。

節税とは売り上げた収益に対して必要経費、例えば人件費などの費用を算出して利益にかかる税金額を減らしたりすることです。

競艇でも買った舟券や競艇場に行くまでの交通費などを経費とも言えますが、
税金的には経費とは言えません。

ここでのポイントは他人から見てどういうお金の使い方をしているのか。

正直舟券だけ買っただけだとただ、楽しんでいるだけとも言えますからね。
それで通るなら多分みんな経費でギャンブルしています(笑)

税金、費用をなるべく減らす手段

その日の予算を決める

まずその日使ってもいい予算を決めてしまうのは効果的です。
予算を決めて賭けるとその分精度の高い予想をすることもできます。

買い目をなるべく絞る

まず買い目を絞ることで買う舟券を減らすように心がけましょう。

確かに買い目を広くすることはその分当たりやすさに繋がりますが、
お金はどんどん出ていきますからね。

オッズの高い買い目を狙う

ギャンブルよりの賭け方になってしまいますが、少ない買い目で高いオッズを狙うのは一番理想的な稼ぎ方と言えます。

もちろん、リスクもありますがある程度リターンを狙って買い目を絞るのはいいでしょう。

競艇の発信者などとして事業化する

また、自分の予想、競艇知識を発信したりし、収益化するのは有効な手段です。
自分のビジネスとして例えば競艇場に行ったりするときに交通費がかかる場合は経費計上することが出来ます。
その際に次いでに賭けてもいいですからね。

最終的には競艇は投資になる?

競艇を投資と捉えるメリット

副業としての競艇を紹介しましたが、最終的には投資化することをおすすめします。

競艇を単なる娯楽ではなく、投資として捉えることには多くのメリットがあります。

例えば、安定収支。もちろん、収益を上げるなら副業でもいいですが、
投資になるとある程度のメンテナンスでそこそこの収益を上げることが出来ます。

ある程度潤沢な資産があると豆買いなどでも稼げるようになる

潤沢な資産を持っている場合、小額の賭けでも収益を上げることが可能になります。

競艇では、確率とリスクを理解した上での「豆買い」(小額投資)でも、長期的に見れば収益を得ることができます。

例えば、豆買いの場合、オッズは高くて2倍がいいところでしょう。
さらにある程度分散させるなら買い目も増えるため、最終的な期待値としては0.7程度が良いところかもしれません。

しかし、最終的にプラスになればいのです。
また、お金に余裕があれば少しの払い戻しでも同じ舟券を買い増すことも出来ます。

そうすること簡単な予想で簡単に収益を上げることが出来るのです。

安定収益には利益の100倍以上の資産があった方がいい

また、先のように競艇を投資として捉える場合、
安定した収益を上げるためには、利益の100倍以上の資産を持つことが理想的です。

例えば、月に1万円の利益を目指すのであれば、100万円以上の資産を運用することで、リスクを分散しつつ安定的に収益を上げることができます。

これは、リスクを最小限に抑えながら、持続的な収益を確保するための基本的な戦略です。

大きな資産を持つことで、賭け方に幅が出て、より多くのチャンスを活かすことができます。

競艇を投資と捉え、しっかりとした戦略と計画を持つことで、安定した収益を目指すことができます。

潤沢な資産を背景に、小額投資でも利益を上げることができ、長期的には安定した収益を得ることが可能です。

投資家マインドを持ち、賢く競艇を楽しみながら資産を増やしていきましょう。

まとめ

競艇を副業とする場合、定期的な分析を行うことがまず重要です。

舟券を購入する際には、データに基づいて勝率の高いものだけを選び、
判断に迷うものは買わないという割り切った考えが求められます。

また、お金の管理も生活費とは別に行いましょう。

競艇副業で成功するためには、冷静な判断と適切な資金管理が不可欠です。

年間の払戻金が50万円を超えた場合には、
税務申告を忘れずに行い、適切に納税しましょう。

このページを最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、他にも色々と考察しているので読んでみてください。

また、私のLINEアカウントでは、本当に安心して行える資産運用の方法をお伝えしています。
ご興味ありましたら、ぜひ友だち登録をしてご連絡ください。
きっとあなたの為になると思います。

本当に安心できる資産運用の方法を知りたい方はお気軽に追加してください。

タグ:

この記事をシェア!