経済

出産後、育休中でも出来る副業とは、そもそもしていいの?収入を得るための手段

今回は出産後、育休期間の収入についての記事になります。

育休中は生まれきた子供が健康に育つためにしっかりと面倒を見る期間ですが、
その間、母親の収入が止まってしまうため、
家計状況によってはどうしてもお金に困ってしまうでしょう。

そんな時期に本業以外に副業をしていいのか、
するならどんな副業が良いのかそんな疑問は出てくると思いますので、
この記事にてお答えしていこうと思います!

少し注意点はありますが、副業をすることはでき、
自分に合った副業を見つければ育児と立派に両立して
家計を大きく助けることが出来るでしょう。

出産後、育休中でも出来る副業とは、そもそもしていいの?収入を得るための手段

育休中に副業はしていいの?

もちろん、赤ちゃんの面倒が大変、母子の状態が良くないとかはNGですが、
原則的には育休中の副業はやっても大丈夫です。

しかし、育休はあくまで会社から与えられている休みのため、
しっかりとポイントを抑えておかねばなりません。

雇用契約や就業規則の確認

雇用契約や就業規則には、副業に関する規定が記載されている場合があります。

育児休暇中に副業をする場合は、雇用契約や就業規則をよく確認し、
副業が許可されているかどうかを確認することが重要です。

労働法の遵守

育児休暇中に副業をする場合でも、労働法の規定を遵守する必要があります。

労働時間や休息時間、労働条件など、
労働法に定められた規定を守りながら副業を行うことが重要です。

雇用主への報告

育児休暇中に副業をする場合は、
雇用主に副業を行う意向を事前に報告することが望ましい場合があります。

副業と育児の両立

副業と育児の両立が難しい場合もありますので、
十分な時間やエネルギーを副業に割くことができるかどうかを考慮することが重要です。

育児休暇中に副業をするかどうかは個々の状況や家庭のニーズによって異なりますので、
自身の状況や労働法の規定をよく理解し、慎重に判断することが重要です。

また、副業に関する法的な相談や労働法の専門家との相談も役立ちます。

育休中に副業してもばれない方法

さて育休中の副業だが原則は所属企業のルールに従うというものでした。

しかし、それでも収入がない期間が続くのは辛いため、
バレずに稼ぐためのポイントを解説していきます。

非競合業種を選ぶ

副業を行う場合、自身の本業と競合しない業種や仕事を選ぶことが重要です。

これにより、副業が本業に影響を与える可能性が低くなります。

非公開の情報

副業を行うことを周囲に知られないようにするために、
非公開の情報を扱う仕事を選ぶことができます。

例えば、オンラインでのフリーランスの仕事やアフィリエイトマーケティングなどが挙げられます。

育休中にお勧めの副業とは?

育休中は体力の低下、子育てとの両立もあり副業をすると考えると結構選択肢は狭まれてきます。

在宅ワーク

自宅で行える仕事で、
例えばライティング、翻訳、デザイン、プログラミングなどのスキルを活かして、
フリーランスとして仕事をすることができます。

ブログやYouTubeチャンネルの運営

自身の興味や専門知識に基づいてブログYouTubeチャンネルを立ち上げ、
広告収入やアフィリエイト収入を得ることができます。

オンライン講座の提供

自身の専門知識や技能を活かして、オンライン講座を提供することで収入を得ることができます。

例えば料理教室、語学教室、プログラミング講座などがあります。

ハンドメイド作品の販売

手作りのアクセサリー、雑貨、アート作品などを
インターネット上で販売することで収入を得ることができます。

アフィリエイトマーケティング

自身のブログやSNSなどを活用して、商品やサービスを紹介し、
紹介料成果報酬を得ることができます。

フリマアプリを活用した不用品の販売

不要な物を整理して、フリマアプリを活用して販売することで収入を得ることができます。

ただし、育休中は育児や家事に費やす時間も必要ですので、
副業を始める際には自身の時間や能力を考慮し、負担がかからないように計画することが大切です。

また、副業を始める際には法律や税金の面でも注意が必要ですので、
事前に十分な調査や相談を行うことが重要です。

まとめ

今回は出産後、育休中期間の副業について考えていきました。
もちろん、育休中ですので、健康、赤ちゃんのこと第一で行動しなければいけません。

しかし、数か月あるいは一年間も収入がないことは
家庭の状況によっては結構ピンチになってしまうこともあるでしょう。

このページを最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、他にも色々と考察しているので読んでみてください。

この記事をシェア!