経済

宝くじに当たる人の特徴とは?経済オタクの正直な意見を書いてみた

宝くじの看板の画像

皆さん、宝くじは日頃買ってますか?

年末になると行列ができる宝くじですが、当たる人にはどうやら一定の特徴があるようです。

今回は宝くじが当たる人の特徴経済オタクの僕の宝くじの正直な意見についてまとめてみました。

そもそも宝くじってどのくらいの確率で当たる?

まず、宝くじは数桁の数字の列から数字が完全一致、あるいは一部が一致すると当選となる。

宝くじにもロト6年末ジャンボなど様々な種類があり
それにより金額、当選数なども変わってくる。

2023年の年末ジャンボを上げるなら

1等 7億円 23本
2等 1000万円 184本
3等 100万円 9200本

など実は当たり数が多い印象がある。

しかし確率的に言うと一等当選の場合は、2000万分の1程度であり、かなり低い。

だがそれでも、毎回当選者が出るので実際かなり人気なイベントである。

宝くじに当たる人はどういう特徴があるのか

ではこのような高額を当選してきた人はどのような特徴があるのか、
ネットや噂、実際に当たった僕の知人などの例を見ていこう。

当たる日時、場所に購入する

高額当選者の中には購入する場所タイミングをしっかり決めている人もいます。

高額当選が多い宝くじ売り場
最終日に購入した方が当たりやすい

などルールは人それぞれですが、自分なりのこだわりがあるようです。

継続的に購入する

宝くじのジャンボなどは年間で数回実施されています。

そのため、継続的に毎回宝くじを購入して運を引き寄せています。

実際に高額当選した人の4割近くは継続的な購入をしている人であり、当たった人からすると効果はあったようですね。

ちなみに自分の知り合いも継続的に買って数百万円当てたらしいです!

予感を感じるようにする

また高額当選者中には急にビビッ!と感じることがあるらしいです。

吉日だから、天気がいいから理由は人それぞれですが、絶対に当たると確信があるらしく、
彼らは、何か特別なことが起こる予兆を感じていたのかもしれません。

経済オタクから見た宝くじについて

さて宝くじに当たる人の特徴について調べてみましたが、
大体は宝くじというものを信じて日頃から宝くじを購入しているという良い人という印象が多いですね。

しかし、残念ながら私自身は自他共に認める経済オタクです。

そのため、どうしても宝くじ自体には疑問が出てきてします。

そもそもの確立が低すぎる

まず1等当選が数千万分の1というのは投資的には異常な低さです。

宝くじを、お金を増やす手段、稼ぐ目的と考えた場合、
10回やってもプラスにはならない方が多いというのは少し舐めてますよね(笑)

もちろん、宝くじはイベント的側面が大きいので買うことは否定しませんが、
数十万円も購入する人を見ると少し違うな、、、
と思ってしまいます。

当たってない人と当たった人の差はない

また、当たった人は日頃から購入して当たる場所でしっかり買っているとありましたが、
よくよく考えてみたら当たってない人の中にも絶対にこのようなことをしている人はいます。

そのため、たまたま当たったからすごいと思われているだけで、は当たる人の特徴、行動はあまり意味が無いのです。

なぜ投資より宝くじの方が人気なのか

僕はどうしても使ったお金に意味を求めてしまいます。

そのため、お金を増やすなら宝くじを買っているなら絶対に投資の方がいいとどうしても考えてしまいます。

元々、投資をしていてちょっと宝くじをやってみるとかならいいのですが、
貯蓄や投資を全くしないのに宝くじは数万円買うって人も多く、
ちょっと怖く感じてしまいます。

投資ほうが確実だが時間がかかる

投資の方が絶対に増えていくのになぜ宝くじが人気なのか?
その理由は、投資で利益を得るのは時間がかかるのがあります。

例えば、100万を投資に使った場合、
年間で数%の利益が増えてお金が2倍になるのはせいぜい15年後になります。

しかし、宝くじの場合は、数週間あとに当選を確認でき、当たったら

倍以上の10億円!

即日性があるのです。

そのため、一般的にはどうしても即日性というわかりやすい結果の方が人気になりやすいのです。

楽しむだけ宝くじがいいかも?

さて、此処まで宝くじを否定してきた筆者ですが、別に買うのは全然いいことだと思います(笑)

数千円分買って友達と話題にしたり、
数万円分当たったら家族とちょっと贅沢をする

このように娯楽としての購入するなら楽しいと思います。

しかし、増税、物価高など現実的に日本で住むうえでかかるお金は日々増えてます。

そんな中、確実に増えない宝くじを買う余裕って本当にあるんですかね、、、?

個人的にはしっかりと資産を貯めて投資で生活できるようになってから宝くじという”娯楽”は始めるでもいいと思います

今回は以上です。

投資、貯蓄などコチラ記事より

このページを最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、他にも色々と考察しているので読んでみてください。

タグ:

この記事をシェア!