投資

結婚後も株式投資は愚直に続けろ!夫婦円満の秘訣は資産の余裕さにあった!

結婚は後はどうしても一度はお金のことで揉めてしまうと思います。

賃貸、持ち家、子育て、養育費など場合によっては離婚をする事態にもなりえます。

しかし、実はしっかりと資産を築けばこのような揉めごとは減り、結婚生活も資産の拡大も円滑に進めることができます。

そのためにも今回は結婚後でも愚直に株式投資はすべきメリットについて考えていきました。

この問題は特に今後の日本の経済状況を考えると死活問題で、しっかりと取り組まなければいけません。

結婚後も株式投資は愚直に続けろ!夫婦円満の秘訣は資産の余裕さにあった!

結婚、出産にかけて発生する費用

結婚後にかかる費用は多岐にわたります。

住居費用

新居を借りる場合や購入する場合には、家賃やローンの支払いがかかります。

また、住宅の維持費や修理費用も考慮する必要があります。

賃貸、持ち家、地域にもよりますが、引っ越しが発生することを考えると
最低でも数十万円、多いと数百万円かかってしまいます。

生活費

共同生活を始めることで、食料品や日用品の費用が増えることがあります。

また、光熱費や通信費などの生活必需品にかかる費用も考慮する必要があります。

こちらも家庭状況により変わりますが、家族が増えるごとに費用は多くなっていくでしょう。

保険料

結婚後には、夫婦共に健康保険や生命保険などの保険料がかかる場合があります。

また、住宅ローンや車のローンなどに対する保険料も考慮する必要があります。

子育て費用

子供を持つ場合には、教育費や医療費などの子育て費用がかかります。

一般的には子供一人を育てるには3000万円程度かかるともされています。

余暇費用

夫婦での時間を楽しむために、余暇費用も必要です。旅行やレジャー、趣味や娯楽活動にかかる費用を考慮する必要があります。

老後の準備

結婚後には老後の準備も重要です。

年金や退職金、投資や貯蓄などを考え、老後の生活を安定させるための費用を積み立てる必要があります。

これらの費用は結婚後に考えるべきものの一部です。結婚を機に生活が変わることから、しっかりと計画を立てて生活を送ることが重要です。

おすすめの投資法とは?

結婚後は子育て、老後など堅実な生活を余裕をもって送るためにどうしても投資は必要になってきます。

しかし投資と言っても様々な種類があります。

まあ結論から言ってしまうと新NISAによるインデックスファンドへの投資だけで問題ありません。

インデクスのメリット

インデックス投資は、投資家にとって非常に魅力的な選択肢です。

なぜなら、インデックス投資は、市場全体の動きに連動するため、
個別の株式や債券を選ぶ必要がなく、分散投資が容易になるからです。

一般的な株式投資や債券投資では、個別の銘柄を選ぶことが求められます。

しかし、これは投資家にとって非常に難しい作業であり、専門知識や時間が必要です。

また、適切な銘柄を選ぶことができなければ、リスクが高まります。

一方、インデックス投資では、
特定の市場指数に連動する投資信託やETF(上場投資信託)を購入することで、
市場全体の動きに参加することができます。

これにより、分散投資が容易になり、リスクを抑えることができます。

さらに、インデックス投資は、運用コストが低いというメリットもあります。

個別の銘柄を選ぶ必要がないため、取引手数料や研究費用が削減されます。

これにより、長期的な運用において、
インデックス投資は他の投資方法よりもコスト効率が高いと言われています。

したがって、インデックス投資は、投資家にとって手軽で効率的な選択肢であり、
長期的な資産形成において非常に有益です。

夫婦のタイプ別に適した投資運用方法を提案

夫婦のタイプによって、適した投資運用方法が異なることがあります。

以下では、夫婦のタイプ別に適した投資運用方法を提案します。

まず、共働き夫婦の場合、収入が安定しているため、リスクを取ることができます。

このような場合は、株式投資や不動産投資などのリスクの高い投資に挑戦することができます。

ただし、十分な知識や情報を持っていることが重要です。

また、夫婦で共通の目標を持ち、協力しながら投資を行うことも大切です。

一方、専業主婦がいる場合は、収入が一定ではないため、リスクを抑えた投資が適しています。

例えば、定期預金や国債などの安定した運用がおすすめです。

また、夫婦での相談や家計の見直しを行いながら、
将来の目標に向けて資産形成を進めることが重要です。

さらに、老後資金を考える場合は、積立投資や個人型確定拠出年金(iDeCo)などの長期的な資産形成が重要です。

夫婦での相談や将来のライフプランを考えながら、
リスクとリターンをバランス良く選ぶことが大切です。

結婚する前に、夫婦で投資について話し合うことは非常に重要です。

互いの考えやリスク許容度を共有し、共通の目標に向かって進むことが大切です。

また、専門家のアドバイスを受けることもおすすめです。

結婚生活を円滑に進めるためにも、投資についてのコミュニケーションを大切にしましょう。

まとめ

今回は結婚後の株式投資との付き合い方についてまとめました。

結婚後はどうしても一度はお金のことでもめてしまうことがあると思います。

常に揉めているような家庭では最悪の場合、離婚なんてことも十分ありえます。

しかし、事前に株式投資などで資産をしっかりと拡大していればこのような揉め事も減りますし、
なにより今後の人生にしっかりと余裕を持って暮らすことができます。

このページを最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、他にも色々と考察しているので読んでみてください。

タグ: , , ,

この記事をシェア!