投資

ジャパンインベストメントスクールは成果が出るのか?有名トレーダーや投資家が講師するその実態

Mr.ERこと柴田淳一です、よろしくどうぞ。

今回は「ジャパンインベストメントスクール」という学校?についてMr.ER的な視点で私見を述べていきます。

情報の引用はネットが基本ですが、知り合いの知り合いなども含め、
可能な範囲で伝手を使いながら、なるべくリアルで偏りのない観点から考察します。

ジャパンインベストメントスクールは成果が出るのか?有名トレーダーや投資家が講師するその実態

ジャパンインベストメントスクールって?

その名前の通り、株式投資FX先物トレードのノウハウを教えてくれる学校のようですね。

セミナーやら講演会がメインの活動のようで、有料のセミナーもあれば無料のセミナーもあるようで。

投資のプロから学べるのならば、有意義な時間になる可能性もありますよね。

講師陣を見ても、個人投資家、元証券マンやヘッジファンド出身の人までいます。

普通に考えて、それなりに実力がある人達だと考えるのが妥当だと思います。

でないといざセミナー開催しても語る事できないでしょ。

セミナーで、最終的に何等かの勧誘されるんですかね?

例えば、著書を宣伝されたり、有料のセミナーに誘導されたり。

講師は各々、個別に活動されていますからね。

ボランティアじゃないんだから、当然どこかで収益を生んでいるはず。

これは批判ではなく、ビジネスとして当然の話。

ただ思うのは、無料セミナーを入口にする必要あるのかな?という事。

セミナーや著者、ノウハウの切り売りには間違いなく一定水準以上の価値があるんだろうから、
回りくどい事してないで、普通にビジネスとして直球勝負すればいいのに。

この辺りはビジネス戦略なんでしょうが、
例えば、めちゃくちゃ旨いラーメン屋は辺鄙な場所で特に宣伝してなくても行列できてますよね?

1000円超えてても食べる価値もあり、並ぶ価値すらあると思われています。

「無料でスープ一口飲めます」
なんて入口は当然必要ないわけで。

一般レベルから考えれば凄い人達なわけだし、
もし本当に運用戦略やロジックを開示してもらえるなら、遠慮なく商売すべきと思います、ストレートに。

話が脱線しましたが、経歴やトレード実績を事実と仮定すると、一定水準以上のレベルの講師が多数在籍している学校みたいです。

サービス内容は?

上述のように、セミナーや講演会が無料だったり有料だったりで開催しています。

HPでは各講師のコラムとかが公開されています。

何個かコラムを読みました。

面白い内容もあれば、普通の事しか書いてないコラムもありますね。

一つ言えるのは、投資する上での心構えやマインドは学べても、投資する上で役立つ事は一切記載せれていないという事。

イメージとして、コラムを見て共感を得て、セミナーに来てね。という感じ。

これもビジネス戦略的な側面が垣間見えます。

ただ、コラムもセミナーも無料なので、その範囲で利用する分には有意義だと思います。

なんせ講師の情報量が少ないので、コラムで考え方や実力を推し量れる部分もありますから、
コラムを見て、気になる講師がいればセミナーを受講してみてもいいかも。

それ以外には目立ったサービスは無さそうですが、こんなんでビジネスは成立しませんので、何等かあるんでしょうね。

結局ジャパンインベストメントスクールって凄いのか凄くないのか。。。

各講師の経歴や実績から考えれば、相応の実力を備えた精鋭が揃っていると考えるのが妥当。コラムもセミナーも無料です。

ただ今現在、投資家として凄いのか、凄くないのか。。。

この部分に関しては、何とも言えないです。

テスタさんくらい文句の付けようがなければ、いいんですけどね。

投資と講師、どちらに重きを置いているんでしょうか。

講師としては〇投資家としては、、、?
が結論ですね。

判断しよがないです。

最後に。。。

元々凄い投資家だとか、経歴が凄いとか、言ってる事は間違ってないし、普通に凄いとは思います。

講師としてセミナーをやればそれには価値があるでしょう。

プラスして投資家として資質や実力が判断できる何かがあれば文句なしです。

テスタさんばりの実力があったら、私もセミナー是非参加します。

このページを最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、他にも色々と考察しているので読んでみてください。

タグ:

この記事をシェア!