経済

母の日の贈り物は思わぬ出費?お金を節約しながら感謝を伝えることはできる?

今回は母の日の贈り物の費用を抑える節約術についてまとめました。

母の日の贈り物はそこまで高価なものを贈ることはないですが、
例えば義母だったり、年齢の節目の場合どうしてもある程度のものは贈りたい人もいるでしょう。

しかし、母の日は実際はしっかりと気持ちが伝わるものを贈ることが大切です。

また、それに合わせて節約を意識すればかなり費用は抑えることができます。

母の日の贈り物は思わぬ出費?お金を節約しながら感謝を伝えることはできる?

母の日の贈り物の予算はいくら

さてまずいま日本の母の日は一体みんなどのくらいの金額を使っているのだろう。

年齢や地域によっても変わってくると思いますが、
「母の日.me」様の2024年の調査では2000円から5000円で購入している人が多いようですね。

この金額に落ち着いている理由としては
相手に気を使わせない金額
品揃えが多い金額
などが理由に上がっています。
一方で、お金をかけないという人も一定数いるようです。

(中略)

  • 4,000~5,000円未満:19.4%
  • 2,000~3,000円未満:19.2%
  • 3,000~4,000円未満:15.1%
  • お金をかけない:11.4%

引用元:母の日.me

物価高の影響はある

また、母の日のプレゼントの予算も昨今の物価高の影響を受けているようですね。

「母の日.me」様の調査では母の日のギフトを例年より少ない金額で購入する人が15.5%いました。

母の日のギフトは多くの人が1万円もしない額で購入しますが、
それでも物価高の影響はあるようですね.

  • 【影響なし】予算は例年と同じかそれ以上:74.4%
  • 【影響あり】予算は例年よりも低い予想:15.5%
  • その他:10.1%

引用元:母の日.me 母の日ギフトの予算にも影響はありそうですか?

お金のかからない母の日のギフトアイデア

ハンドメイドの贈り物

母の日に予算を抑えたい場合、手作りの贈り物は素晴らしい選択肢です。

ハンドメイドの贈り物は、特別な思いやりと愛情を表現する方法です。

例えば、自分で作ったカードや写真立て、お気に入りの写真を使ったアルバムなど、
母親が喜ぶであろうアイテムを作ることができます。

手作りの贈り物は予算に合わせて自由にアレンジすることもできます。

材料費を抑えるために、既に家にあるものを再利用することもできます。

また、工芸品やアクセサリーなどを作ることも考えてみましょう。

手作りの贈り物は、お金をかけずに心を込めて作ることができるので、母の日の特別なプレゼントになることでしょう。

手作りの贈り物は、予算を抑えながらも母親に感謝の気持ちを伝える良い方法です。

母の日には、お金をかけずに心温まる贈り物を考えてみてください。

時間と愛情を贈る

母の日には、お金をかけずに時間と愛情を贈ることができる方法があります。

たとえば、手作りのカードや手紙を書くことは、
特別な日に感謝の気持ちを伝える良い方法です。

また、一緒に散歩に行ったり、一緒に料理をすることも、
お互いの時間を大切にする素晴らしいアイデアです。

まとめ

今回は、母の日の贈り物の予算、節約術ついて考えて行きました。
母の日の贈り物費用はそこまで高くないとはいえ、景気が安定しない昨今では人によっては死活問題です。

ただ一つ確認しておきたいのは母の日はあくまで日頃の感謝を表すだけで別に高いもの
贈らなければいけないわけではありません。

そのため、相手のことを思った行動、贈り物をすれば基本的には大丈夫だと思います。

まあ中にはそれでも良いものを贈ろうと思ったら、母の日に向けてしっかりと貯金をしておかなければいけませんね

このページを最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、他にも色々と考察しているので読んでみてください。

タグ: ,

この記事をシェア!