経済

ロマンス詐欺にあなたも注意!引っかかる人の共通点と対策方法

皆さんはロマンス詐欺という言葉を聞いたことがありますか?
近年では、インターネット上で恋愛関係を持ちかける詐欺行為として、
ロマンス詐欺が増えてきてます。

自分は引っかからないと思っても詐欺は常に引っかかってから気付くようなものです。

そこで今回はロマンス詐欺に引っかかる人の特徴を確認しながら、
詐欺に引っかからないための対策を考えて行きましょう。

ロマンス詐欺に引っかかる人

ロマンス詐欺とは?引っかかる人とは?

恋愛感情を使った詐欺行為

ロマンス詐欺は、相手を騙すのに恋愛感情を使う手段です。

恋愛感情にも例えば、結婚を前提とした関係や、友人関係の延長など様々な関係性があり、
そこから金や個人情報を悪用するために聞き出してしまうのです。
2023年でも国内だけで1500件を超える事件がありました。

去年(2023年)は被害が1575件あり、177億円を超えていたことがわかりました。
このうち男性は762人で、女性は813人でした。
年齢別では幅広い年代で被害が確認されましたが、特に多かったのは、50代でした。

引用元:恋愛感情を悪用「ロマンス詐欺」全国で177億円の被害 警察庁の初調査で明らかに

なぜ人々はこのような詐欺に引っかかってしまうのでしょうか?

専門家によると、以下のような心理的な要因が関与していると言われています。

孤独感、寂しさ

まず、孤独感や寂しさを抱えている人々が狙われやすいです。

詐欺師は、相手の心を掴むために、共感や理解を示すことが上手です。

また、自己肯定感が低い人や自己価値感に悩んでいる人も、詐欺に引っかかりやすい傾向があります。

さらに、詐欺師は相手の信頼を得るために、長い時間をかけてコミュニケーションを重ねます。

相手との関係が深まるにつれて、被害者は詐欺師に対して盲目的な信頼を抱くようになります。

具体的な例を挙げると、被害者は詐欺師からのメッセージや電話に喜びを感じ、毎日のように連絡を取り合うようになります。

詐欺師は、被害者に恋愛感情を抱かせるために、相手の写真やプロフィールを偽ることもあります。

被害者が詐欺に気づくのは、既に多額のお金や個人情報を提供してしまった後です。

外国人に大きな期待をする

また、ロマンス詐欺にも外国人との恋愛感情を利用した、国際ロマンス詐欺というものも存在します。

主に日本人は島国の関係もあり国際的に外国人への免疫が少ない。

そのため、外国人に好意を向けられた時の免疫がなく、ロマンス詐欺にかかりやすいです。

実際に国際ロマンス詐欺、国際投資詐欺は年々件数も増やしていき
2023年のデータでは特殊詐欺の6分の1にまで数を増やしてしまった。

そのため、「外国人に慣れろ」とは言わないが過度に期待をしたり、
実際に会って長い期間のやり取りをしてからお金や個人情報のやり取りはしていくべきだろう。

詐欺が増えてきてしまった社会的な背景

また、騙される人が増えた、詐欺が目立つようになったのは社会的な理由もある。

SNS、ネットを使った出会い市場の拡大

インターネット、スマホの普及、そしてコロナによりマッチングアプリ、出会い系アプリの
ようなネットからの出会い
はもう当たり前になってきましたよね。

実際、独身者の使用率は2021年時点で21.8%に及んでおり、
4年前の2017年が9.1%だったことも考えると驚異的な上がり幅ですね。

独身者の婚活サービスの利用状況

  • 2017年 9.1%
  • 2018年 12.0%
  • 2019年 16.5%
  • 2020年 19.1%
  • 2021年 21.8%

また、アメリカでは成人は30%が利用経験があり、
20代に限定すると48%も使用している。
そのため、日本でも利用者は拡大していくだろう。

参考元:マッチングアプリの動向整理

このような背景もあり、インターネットの出会いを利用した詐欺が増えてきたと考えられます。

生活、出会いに困窮している人たちへのアプローチのしやすさ

また、このインターネットを使った出会い市場の拡大の一番怖いところは、
詐欺師たちが容易に被害者を見つけ、情報、お金を抜き出しやすくなった点にあります。

今まではリアルで会わない限りは例え引っかかりやすい人が多くても、
詐欺に会うこと自体は少なかったです。

しかし、健全なマッチングアプリで気軽に人と繋がれるようになってしまったため、
いままで詐欺にかかってこなかった人たちも詐欺にあうようになってしまったのです。

まとめ

今回は昨今増えるロマンス詐欺について取り扱いました。

ロマンス詐欺の増加はコロナのような一時的な理由もありますが、
一番の理由はインターネットを使った
マッチングアプリ、出会い系アプリのような気軽に知らない人に会える現代の変化にあります。

そのため、いままで詐欺に引っかかったことのない人でも、かかるようになり、
ここ数年でその詐欺被害の件数、総額は増えていきました。

おそらく今後もこの詐欺行為は増えていきますので、気を付けていかなければいけませんね。

このページを最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、他にも色々と考察しているので読んでみてください。

タグ:

この記事をシェア!