経済

自己啓発本は「意味が無い」「無駄だ」と感じた人が本当にやるべきこと

社会人になって仕事や生活に悩みが多くなってしまい、
自己啓発の本やYouTubeを見たが、いつの間にか普段の自分に戻ってしまった。

そんなことは多くないだろうか?

自己啓発本は確かに人生を豊かにしてくれるツールですが、
読む前にちゃんと自分の能力資産を増やしておかないと意味か無い損をしてしまうなんてことがあります。

自己啓発での道のりの画像

自己啓発本が無駄と言われている理由

自己啓発本はきっかけを与えてくれるだけ

もそもですが、自己啓発本ってどういうこと書かれているのでしょうか。

例えば、仕事の参考書なら正しい情報や、スキルに繋がる有益で具体的な情報をゲットできます。

物語なら作者の心の内面の表現、ストーリーから高揚感などの気持ちを貰うことが出来るでしょう。

一方、自己啓発本は、自己成長人生の指針のようなちょっとふんわりしたことが多いです。

そのため、読むだけで給与が上がったり、ワクワクした気持ちになることはなく、
読んだ後の行動で初めて読んだ意味が生まれます

そのため、人によっては本から意味を感じ取りづらく不完全燃焼のままになってしまいます。

成功者の体験が必ず自分に合ってるかは別

また自己啓発本の多くはその分野において成功した人の体験談価値観が存分に盛り込まれています。

数学の計算式のように誰でも同じ結果になるならいいのですが、大抵は

その人が
その時に
その場所で
たまたま成功しただけのこと

同じ行動しても結果が伴わないことが多いです。

そのため本の経験がそのまま自分に合うことがないものがほとんどです。

似たようなことが書いてある

また、自己啓発本を何冊も読んでみるとわかりますが、
大体似たようなことしか書いてません。

行動しろ
発言しろ
チャレンジしろ

元を考えれば大体どれかになります。

そのため、本代以上の価値を感じなかったと思う人は多く無駄な買い物だったと感じてしまいます。

自己啓発本を読んだのに変わらなかった理由

自己啓発本を読む人の多くはそこに書かれている人物に少なからず憧れを感じているでしょう。

ホリエモンのようになりたい
立派な上司になりたい

など目標を持ち、本を読んで行動しますが、変わらなかったそんなことも多いはずです。

では変われない理由はどんなのがあるのでしょうか?

自分用にカスタマイズ出来てない

まず、本の内容を鵜呑みしすぎている人がいます。

自己啓発本はあくまで筆者が成功した、体験したことを書いているだけで、
自分に合った方法かは全く別物です。

そのため、自分の経験や考えと照らし合わせながら得られることはマネして、
合わないことは辞めると自己啓発本はただのアイデアであると見極めることが大切です。

読むことで満足してしまう

また、読んだまま結局何もしない人も多いのではないでしょうか。

投資の自己啓発本を読んでも人に勧めるだけで自分では結果的に何もしない。

これでは自己啓発本を読んだメリットはないです。

自分の軸を元々持っている

また少し変わった例ですが、仕事や生き方にすでに自分のこだわりがある場合は良い意味で自己啓発本は無駄になるでしょう。

自分の考えを曲げてまでもしたいことではない。

そのように感じてしまう場合も多く、読んでも変わらないでしょう。

自己啓発本を読む前に本当にすることとは

さて、自己啓発本を読んでも変わらない、意味が無いと感じる理由についてイメージはついたと思います。

総じて言えるのは

自分という“個“が弱く何をしていいかわからない
読んだけど行動する気持ち勇気がない

こういう人が多いのではないでしょうか?

目の前の仕事、勉強の現実から向き合う

少しきつい言い方になるかもしれませんが、
自己啓発本で理想や夢を見る前に
まずは目の前の現実に向き合う能力を付けなければいけません。

自己啓発本に登場する人物がなぜ成功しているのか?

行動力や強いマインドがあったなども有りますが、
一番は成功する能力、技術があったからです。

そのため、仕事で行き詰まっているのであれば自己啓発本を読むのではなく、参考書を読むべきなのです。

もちろん、自己啓発本によって気持ちが引っ張られて成功することもあるでしょう。

しかし、勉強、知識などの土台がないと結局、結果は結び付きません。

お金を大切にする

また、少し汚い言いかたになりますが、
自己啓発本よりも十分な資産を持っておく方がずっと心の安定、人生の成長になります。

お金に余裕がある場合、例えばやりたいことにチャレンジ出来たりし、行動力が強くなります

また、お金があること失敗をしても生活ができる安心感も生まれるため、心の底から自由な生き方が出来ます。

そのため自己啓発本を読んでいる人の中にはただお金に困っているだけ
なんて人は結構多いのではないでしょうか?

お金が必要なら自己啓発ではなく、それこそ参考書あるいは投資などをして確実に資産を増やしていくべきです。

頑張って増えた資産の額はそのままあなたの自信にも繋がります。

そのため、なによりお金を増やしましょう。

自己啓発本は自分作りをしてからで良い

一つ、勘違いしてほしくないのは自己啓発本を読むなと言っているわけではないです。

ただ、自己啓発本は自分の能力、出来ることがしっかりわかってから読まないと効果的ではないということです。

そのため、自分の能力をしっかり育てて、お金に余裕を持った生活をしていくこと、
これが出来てでも遅くはないと思います。

投資などの情報も発信してますので良ければ参考にしてください

このページを最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、他にも色々と考察しているので読んでみてください。

この記事をシェア!