投資

つばめ投資顧問は信用していいのか?投資系youtuberのサービスの実態とは

投資系youtuberの写真

Mr.ERこと柴田淳一です、よろしくどうぞ。

今回は「つばめ投資顧問」という投資助言業者についてMr.ER的な視点で私見を述べていきます。

情報の引用はネットが基本ですが、
知り合いの知り合いなども含め、可能な範囲で伝手を使いながら、なるべくリアルで偏りのない観点から考察します。

つばめ投資顧問って?

「つばめ投資顧問」は投資顧問の中では投資助言業者に分類されます。

金融業界で一般的に言われる「投資顧問」は資産運用会社=ファンドですが、つばめ投資顧問は投資助言のみを行う会社です。

投資助言業者は資産運用会社とは形態が大きく異なります。

会社としてのランク、レベルは言わずもがなで、投資助言業者<資産運用会社。

ただ、だからと言って、
投資助言業者のサービスの質が低いと言っているわけではないので、誤解のないよう、お願いします。

つばめ投資顧問のサービスって?

つばめ投資顧問では会員制でサービスを提供しています。

年間会員月間会員の2種類の契約形態があります。

年間会員の会費は年額110,000円月間会員の月額は15,000円です。

オックスフォードクラブなどと比較するとやや高い気がしますが、まぁ許容範囲ですね。

会員になる事で享受できるサービスは以下の8つ。

①パイロット運用
②銘柄レポート
③相場レポート
④限定セミナー
⑤オンラインQ&A
⑥動画講座
⑦チャットルーム
⑧つばめNEXT

この中で一番のセールスポイントは①のパイロット運用だと思われます。

内容を簡潔に言うと、
つばめ投資顧問が厳選した銘柄初心者にも分かりやすく解説した上で運用してもらい学んでもらう、という事。

ちなみに代表取締役の栫井さんが「自らの資産を投じた銘柄をご紹介するサービス」と言ってますから、
栫井さんとほぼ同じ投資ができるという事だと思われます。

真似る事でより実績的に学べるという事ですね。

ただ気になるのが、金融業界で働いている人は取引の規制があるはずです。

例えば、株式を買い付けてから、一定期間(数か月)は売却できないなど。

まぁバリュー株の長期投資が基本のようなので、そこまで影響なくやれるのでしょうかね。

結局、つばめ投資顧問って凄いのか、凄くないのか。。。

結論から言うと、結構凄そうではあります。

自身のポートフォリオをある意味公開して真似させるというのは、他にはないサービスですからね。それだけ自信があるのでしょう。

ただ全てを公開しているのかどうかで、話は変わってきますけどね。

HPで確認できる人物は計6名。

①代表取締役 栫井駿介
②顧問 ろくすけ
③パートナー 森和夫
④アナリスト 串間文哉
⑤アナリスト 元村浩之
⑥アナリスト 佐々木悠

おそらく投資分析判断者は①の栫井さんだと思われます。

正直栫井さん以外、特筆すべきところはなさそうですし。

栫井さんは東京大学経済学部卒、証券アナリストの資格を持ち、証券会社で投資銀行業務に従事していた経歴があります。

普通に考えて、凄い人ですよね、日本だと。

期待できそうな気がしますが、一方で投資銀行業務はトレードの実力とは必ずしも結びつかないのは少々気になります。

それでも頭の良い方なので、成長株を発掘して長期投資する事においては自信をお持ちなんでしょうね。

最後に。

バリュー株で長期投資となると、この世界では第一人者はバフェットさんです。

そしてやはりつばめ投資顧問もバフェットさんの影響を受けているような事が書かれています。

当然私自身も尊敬しているし、考え方もシンプルで好きなんですが、必ずしも万人受けする考え方ではないです。

というのも、長期投資に向いている人は余裕資金がある人=お金持ちです

運用中は資金がロックされますから、ロックされても問題ない人なので。

お金がない人、もしくは専業トレーダーを目指している人にはバリュー株の長期投資をする余裕なんてありませんから。

また長期投資だと基本的によほどの事が無い限り、いつかは利確できます。

期間が長い分株価も変動しますからね。

つまり実力がイマイチ分かりづらい。

それでもバフェットさんクラスになれば話は別ですが。

つばめ投資顧問も流石にバフェットさんには及ばないとは思いますが、どこまでバフェットさんに近づけているのかは気になりますね。

今回は以上です。

このページを最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、他にも色々と考察しているので読んでみてください。

タグ: , ,

この記事をシェア!