投資

アレス投資顧問はどんなサイト?成果報酬型の投資顧問は信用してもいいか

成果報酬型の写真

Mr.ERこと柴田淳一です、よろしくどうぞ。

今回は「アレス投資顧問」という投資助言業者についてMr.ER的な視点で私見を述べていきます。

情報の引用はネットが基本ですが、
知り合いの知り合いなども含め、可能な範囲で伝手を使いながら、なるべくリアルで偏りのない観点から考察します。

アレス投資顧問って?

アレス投資顧問」は投資顧問の中では投資助言業者に分類されます。

ネットだと「投資顧問」と言われてるようで、今のところそれは間違いではありませんが、
金融業界で一般的に言われる「投資顧問」は資産運用会社=ファンドです。

そして投資顧問は投資顧問でも、アレス投資顧問は投資助言業者。

資産運用会社とは形態が異なります。

会社としてのランク、レベルは言わずもがなで、投資助言業者<資産運用会社。

ただ、だからと言って、投資助言業者のサービスの質が低いと言っているわけではないので、
誤解のないよう、お願いします。

アレス投資顧問のサービスって?

上述のように、投資助言をサービスの主体としています。

サービスの種類は
①無料でコラムやレポートの配信
②無料銘柄相談
③無料銘柄推奨
④有料銘柄推奨&サポート(個別銘柄・ETF・オプション・先物)
など

分かりやすいところで、無料銘柄を確認しました。

細かくレポートしてあるわけではないので、
推奨日のチャートやニュースなどを元に私なりにアレス投資顧問の助言力を評価しますが、正直言って普通だと思います。

レンジブレイクしそうとか、ファンダメンタルズ的にとか、推奨している理由自体はなんとなく理解できますが、
ある程度の株式投資の経験があれば辿り着ける銘柄だと思います。

まぁ無料なので、有料の銘柄はもっと奥が深いのかもしれません。

無料ならば十分な銘柄情報と言えるとは思います。

有料サービスの料金体系は基本的に会費+成果報酬です。

個人的には実力が全ての金融の世界なので、成果報酬だけで勝負してほしいところ。

とは言え、ビジネスなので、一定の費用は確実にもらわないと採算が合わないのも理解はできますがね。

ファンドなんかも、信託報酬や委託管理手数料とか取るので、それと似たようなものという事にしておきます。

結局、アレス投資顧問って凄いのか、凄くないのか。。。

結論から言うと、普通だと思います。

可もなく不可もなく。

HPで確認できる人物は2人。
①代表取締役 阿部 隆
②取締役 矢野 恵太

おそらくこの2名が投資分析判断者と目されます。

残念ながら、共に金融業界におけるキャリアは特筆すべきところがありません。

またトレーダーとしての実力も不明です。

ただ、阿部隆さんはテクニカルアナリストの資格を保有していますから、比較的ロジカルな分析判断者なんだろうと想像できます。

今の段階ではそれ以上でもそれ以下でもない、という感じでs。

最後に。

HPをよく確認すると、「会える投資顧問」という事を売りにしているようです。

他の投資顧問は会えないのでしょうか。

クライアントと対面で折衝するのは常識な気がします。

ただ「会える」事にそこまで意味はないと思います。

会える事で安心感がある、とかそんな事なら記載しないほうがいいかと。

対面で折衝する事で、より詳しい投資戦略が聞けたりするなら価値はあると思います。
プレゼンテーションが凄いとか。

対面でも電話でもメールでも大差ないなら、会う必要はない。

流石になんらかのプラスの要素はあるのだとは思いますが、HPではそこまで確認出来なかったです。

今回は以上です。

このページを最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、他にも色々と考察しているので読んでみてください。

タグ:

この記事をシェア!