投資

ゴールデンウィークで感じる不労所得メリット|自由な生活を手に入れるために

今回はゴールデンウィークで感じる不労所得を持つことの良さについて見てきます。

不労所得」とは、例えば、株式投資の配当金や不動産の賃貸収入などで労働しなくても得られるお金を言います。

実際には不労所得がない人はゴールデンウィークだけでもどのくらい変化があるのを是非知ってください!

ゴールデンウィークで感じる不労所得メリット

ゴールデンウィーク、不労所得があることでの変化

では早速感じた変化を見てきましょう。

ちょっとしたことにイラつかなくなった

ゴールデンウィークはほとんどの人が一斉に休むため、駅、空港、観光地がどこも混んでストレスが溜まりますよね。

しかし、不労所得を持つと心の余裕が生まれるためか不思議なことにちょっとしたことではイラつかなくなります。

我慢することが減り、自分の心の状態を大事にするようになった

また、新幹線、バスが満席、座席が狭いなど旅先ではストレスが絶えません。

繁忙期だからと大体の場合は、我慢をしてしまいますがそんな時に指定席を買う、タクシーに乗るなど選択肢が増えます。

このように選択肢のある状態だとストレスを感じづらく、旅先を存分に満喫できるでしょう。

新しいことにチャレンジするようになる

旅行に出るとバンジージャンプ、ダイビングなど非日常な体験が多く待っています。

不労所得を持つことで心もお財布にも余裕が生まれてやったことないことなどにチャレンジしやすくなります。

新しいことへのチャレンジはストレス発散と共に新しい価値観の発見にも繋がり人生がより豊かになります。

見栄のための買い物が減る

ここまでお金を使うことばかりでしたが、逆に不労所得を持つことは節制にも繋がります。

不労所得には株式投資、不動産投資など様々な物がありますが、
それなりのお金の勉強、貯蓄をしていっているはずです。

そのため、例えば

旅先での興奮からよくよく考えたら全く使わないものを買ってしまった
普段はしないが旅先で良いところ見せたくて必要以上に奢ってしまった

などその時の気持ちに流されたお金の使い方はしなくなります。

本当に自分に必要な物、価値があるものをしっかりと判断でき有意義な旅行が出来ます。

不労所得を持つことは難しい?

さて、ゴールデンウィークだけでも多くのメリットがありましたね。

不労所得はそれ以外に例えば、日頃の生活費を補填したり、老後に向けた資産形成を大きく加速させてくれます。

ではどんな不労所得があるか見ていきましょう。

不動産、株式投資

不動産投資、株式投資は最もメジャーな不労所得になります。

家賃収入、株式の配当金など、毎月一定の金額が入ってくるため、安定した収入を得ることができます。

また、不動産の場合はちょっとした経験が必要になりますが、
株式投資の場合、投資信託やETFを使えばほぼ知識なしでも不労所得を得ることが出来ます。

ビジネス。事業展開による不労所得

また、ストック型の事業は不労所得になりえます。

例えば、自分のブランドを持ち商品を売ったり、動画を撮影してYouTubeチャンネルを開設したりなどあります。

このような不労所得は簡単には持てませんが、一度収益が出ると大きな収入源になる可能性もあります。

まとめ

不労所得は、経済的な安定や時間の自由、創造的な活動への投資、リスクの分散、
そして財務的な自由度の向上といった多くのメリットを提供します。

旅行のちょっとした贅沢や日々の生活を支える収入源としてこれからの時代は誰もが持つべきでしょう。

不労所得を得るためには様々な方法がありますが、
個人的にはまずは株式投資による配当金不労所得をお勧めします。

証券でボタン一つで、購入でき定期的に確実に受取れる不労所得になるため安心感があります。

このページを最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、他にも色々と考察しているので読んでみてください。

タグ:

この記事をシェア!