投資

詐欺を働いている投資スクールの特徴とは?怪しいポイントを解説

投資スクールを始めようとして
悩んでいる人はいませんか?

今は投資のブームもあり、
様々、スクール、セミナーができました。

しかし、世に出ている投資スクールには詐欺を行っている業者もいます。

今回は投資スクールを選ぶ際に詐欺を行っている、怪しいポイントをまとめました。

投資のトラップ
この記事の目次

投資スクールは何が学べる?

投資知識、情報のアップデート

まず投資スクールは投資に必要な知識、情報を提供していることが多いです。

特に最新の市場、相場観を伝えているスクールは多く、初心者や投資情報を仕入れたい人に好まれています。

投資助言を行う場合も

また、投資スクール、顧問によっては投資助言業を行っている業者もあります。

投資助言とは具体的にどの銘柄がお勧めかを教えてくれるサービスです。

中には代理で運用してくれることもあります。

しかし、投資助言業を行うには金融庁への登録が必要であり、限られた会社のみのサービスです。

そのため、投資助言業目的で投資スクールを使おうとするとしっかりと選ばないといけません。

投資スクールで行われる詐欺とは?怪しいポイント

自分の投資レベルを上げてくれる投資スクールですが、
顧客に嘘の情報を教えてお金を騙し取る詐欺を行っている悪質な業者も多いです。

以下のような怪しい提案、情報が来たら注意しましょう。

利益、稼ぎが絶対に出る

まず大前提として投資は資金を増やす手段ですが、必ず利益が出るわけではありません。

投資のタイミング、投資先によっては大きくマイナスになる可能性のあるリスク商品です。

まあ中にはIPO注文のようにほぼ利益がでるような変わった投資方法もありますが、
そのような投資先はなかなかありません。

このため、誇大広告的に

「絶対に稼げる投資手法お教えします!!」

このように利益を約束するような大きく書かれた宣伝をするスクールは要注意です。

稼げる極秘情報取り扱いなど

また、入会すると極秘情報を渡すなどの書き方をしている場合もだいぶ怪しいです。

もちろん多くの投資顧問に該当するスクールでは、
入会後にスクール独自のサービスとして知識や情報提供するので間違えてはありませんが、

極秘情報のような情報はプロでもそう簡単にわかるものではありません。

仮に手に入っても大した情報でないか、嘘の可能性すらあります。

そのため、極秘情報などの特典を目的とした、入会は気を付けなければいけません。

無登録なのに投資助言をしている

また、おすすめ銘柄を教えるような投資助言業は金融庁の登録が必要になりますが、
無登録のまま投資助言業を行ってしまう業者もいます。

このような行為が横行している業者の場合、
下手をすれば行政処分の対象にもなり違法業者のため、ほぼ詐欺をしていると言えます。

まとめ

今回は投資スクールを選ぶ際に、怪しい業者の特徴などをまとめていきました。

投資の注目もあり、投資スクールは多く数を増やしていきましたが、
残念ながらお金を騙し取る詐欺業者の数もどんどん増えて行っているのが現状です。

特に初心者場合、何が重要か、怪しいかの判断もつきにくいですし、
いざ、セミナーなどで入会案内が配られたら加入してお金を騙し取られてしまう人も多いです。

そうならないために、良い投資をする前に良い投資スクールを選ぶように自分で調べましょう。

最後に

投資スクール自体は最新の株価情報、市場などを知ることできるため、
確かに投資の世界を深く知りたいのならいい手段です。

ただ、個人的には別に投資スクールに通わなくても将来に向けた資産運用は出来ると思います

今ではユーチューブなどに無料で情報も転がってますし、
数十年後の老後資金を貯めたいだけなら別にインデックス投資だけしておけばいいんですよね。

むしろ、投資スクールに払っている費用を考えると結果的にインデックス投資のほうが良かった
なんてこともあるはずです。

結局はマネーゲーム詐欺でも合法でも相手のお金を自分の手元に入れるということは変わりません

詐欺云々以前に本質をしっかりと理解しておけば、なにが必要かは自ずとわかってくると思います。

今回は以上です。

このページを最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、他にも色々と考察しているので読んでみてください。

タグ:

この記事をシェア!