投資

初心者におすすめな投資は?一括投資と積立投資それぞれの特徴について詳しく

初心者におすすめな投資は?一括投資と積立投資それぞれの特徴について詳しく

投資の方法には大きく分けて「一括投資」「積立投資」が存在する。

違いは何となくはわかるとは思うが具体的な違いや特徴までしっかり把握してないこともあるだろう。

そのため今回は一括投資と積立投資のそれぞれの特徴やおすすめはどちらかを考えてみる。

一括投資

一括投資はその名の通り、
一括で不動産や株式などの資産を購入することを指し、
投資先が儲かれば一度に大きな利益を得る可能性があります。

複利の恩恵

また、「複利」の効果を大きく受けられます。

複利とは、元本に加えて利息や配当を受け取った場合に、
その利益を再び元本に加えて利益を得ることを指します。

例えば、あなたが1万円を銀行に預けて年利2%の利息を得る場合を考えてみましょう。

最初の年であなたは200円の利息を得られます。

そして2年目には、利息と合わせた10200円に対して2%の利息が発生し、
404円の利益を得ることができます。

利息を受け取るごとに元金が増えていくため、投資において複利の概念はとても重要です。

そして一括投資の場合はこの元金を最初から大きく設定することができるため、
優位な投資方法になります。

ローンなど負債を負わなくて良い

また不動産などは多くの人がローンを組んで購入をします。

ローンは借金のため、利子が発生してしまいます。

しかし、一括で購入した場合は借金をする必要がなく、
負債を気にしなくてよいという点があります。

ボラティリティの影響を受けやすい

一度に大量購入してしまうため、
価格が下がった場合は大きな損失を被る可能性もあります。

もちろん、プラスにも影響しますが、ロスカットなどの可能性もあるため、
一括投資には注意が必要だ。

ポートフォリオがアンバランスになりやすい

また、一括投資をすると自身のポートフォリオが大きく乱れてしまう可能性があります。

例えば、総資産が現金3000万円だったとして2000万円の不動産を一括購入する。

すると現金1000万円、不動産2000万円となり、
ポートフォリオ比率が大きく変わってきてしまうのだ。

ポートフォリオが大きく乱れるもしもの時の資金に困ったり
生活が立ち行かなくなってしまう可能性がある。

積立投資

積立投資とは毎月、毎年などで決まった金額を投資する方法です。

基本的には株価の下落、上昇に関わらず、定額を投資します。

そのため、投資の初心者にも始めやすい投資とも言えます。

ポジションを複数持てる

株式投資においての話になるが、様々な評価価格で購入することが出来る。

すると株価が下落しても価格が分散しているため、一括投資に比べてリスクが低いのだ。

ポートフォリオのバランス管理が良い

定額をコツコツ投資するためいきなり資産大半が株式になったりはしません。

そのため、自分の心地よいバランスで資産形成をすることができます。

また収入が上がった、もしくは下がった際は投資額を変更して最適化することもできるので、
リスク許容度が不安定になりやすい人にはおすすめです。

リターンを感じられるのに時間かかる

また、積立投資はコツコツ投資をするため、どうしても効果を実感するのに時間がかかってしまいます。

入金額にもよりますが基本的には数十年単位で投資に寝かしておく必要があるため、
すぐに利益が欲しい人には向かないかもしれません。

そもそも何を目標としているか

さて、一括投資、積立投資についてそれぞれ特徴を挙げてみました。

どちらも良し悪しはあり悩む人もいるかもしれません。

実際にどちらがお勧めかと聞かれても筆者も悩んでしまいますが、一つの基準として
投資家の目標やリスク許容度によって判断してみてください。

例えばあなたが独身で若い会社員とします。

その場合は、リスク許容度が高く設定できるため、リスクのある一括投資などにチャレンジできるかもしれません。

一方もし、家庭を持っていたり、持病を抱えているなどの場合は「もしも」もあるため、
リスク許容度は低いと言えるでしょう。

その場合、リターンに時間はかかるがリスクは少ない積立投資を選んだほうが賢明かもしれません。

相場観を読み解く

また、個人の状況、リスク許容度も大事ですが相場観を捉えて決定するのもいいかもしれません。

相場観とは、株式市場や為替市場などにおいて、動向や将来の価格変動を予測するための意識や感覚のことを指します。

具体的には経済指標や企業の業績などの情報や、テクニカル分析などを駆使して、
投資家おのおのが予測をする天気予報の投資版みたいなものである。

この相場観を把握することは特に一括投資においては重要である。

株価は変動リスクがあり、価格が上がりすぎたり、暴落したりする。

もし、上がり切ったタイミングで一括投資をしてしまったら、
これ以上価格は上がる可能性が低いため、損失を受けてしまうだろう。

このような状況を「高値掴み」いう。

一括投資において高値掴みは気を付けなければならず、
この相場観を把握できないのなら一括投資はおすすめはできないだろう。

逆に底値を見極めて一括投資をすると数百倍の成果になり、投資の醍醐味ともいえる。

一括投資は中級になってから

さて一括投資と積立投資についてそれぞれ見てきたが、
結論から言うと初心者には一括投資はお勧めできない。

もちろんメリットもあるが、一括投資はどうしてもリスクが大きくなってしまう。

また、相場を読み解く、リスク許容度の有無もあり出来る人は出来る投資方法と考えていいだろう。

時間はかかるが積立投資の方が、リスクが低く安定してリターンが得られるため、
まずは積立投資をして、どうしてもやりたくなってしまったらリスク許容度に合わせて一括投資にチャレンジするのも良いだろう。

このページを最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、他にも色々と考察しているので読んでみてください。

タグ: ,

この記事をシェア!