投資

【どっちが稼げる?】FXと株式を比較!違い、難しさ、初心者におすすめできる?

投資で資産を増やしたい、、、、
このように考えも自分に合ったものでないとなかなか長続きしませんし、
場合によっては大失敗してしまうこともあります。

しかし、ちゃんとそれぞれの投資方法や特徴を抑えれば失敗することは少なく、
逆に大きく資産を増やし稼ぐこともできるでしょう。

そこで今回はFX株式を比べて何が違うのかどっちをおすすめできるかを解説していきます。

天秤で比較している画像

FXと株式の主な違い

投資先、購入するものが違う

まず、FXは両替し外貨を買う株式は企業の株を買う

根本的にこの二つはお金を使う先が全く違います。

FXの場合、
例えば、日本円100万分を1万ドルの時にアメリカドルに両替します。
そして時間が経ち、為替レートが変わり1万ドルが120万円の価値になったときに売ることで、
20万円の儲けが得られます。

一方、株式の場合は、
企業の価値である株を買います。
買った株の企業の売り上げが伸びて、株価が上がった場合、購入タイミングよりも多くの利益が出て儲けられます。

確かに買って売ることで利益を得られるところは一緒ですが、
どうしても株と外貨だと価値が変動する理由などが大きく変わってきます

金利

また、株式、外貨でも多くの場合は、金利が発生します。

FXの場合はスワップポイントと言い、
二か国間の金利差により利回りが決まります。

ただ、金利が高い国から金利が低い国へFXする場合、
スワップポイントがマイナスになって、
保有していると金利でどんどん資産が減っていく場合があります。

そのため、FXで長期保有を考える場合は注意しなければいけません。

一方、株式の場合は原則的に金利がマイナスになることはありません。

そのため、安心して配当金を受け取れるという利点があり、
また、株主優待のようにサービスとしての受け取りも出来るため、
とてもバラエティにとんでいますね。

レバレッジ取引

資産を大きくする手段にレバレッジ取引というものがあります。

レバレッジ取引は信用取引とも呼ばれ、投資している金額よりも大きな金額を扱えます。

そしてFXはこのレバレッジ取引を日本なら最大25倍に出来、
例えば、FX口座に4万円分入れておけば100万円分の外貨を買うことが出来るのです。

一方で、株式でもレバレッジ取引は行えるが3.3倍とFXよりかなり少ないです。

そのため、大きく稼ぐならFXの方が良いと言えるでしょう。

税金面

また、株式、FX共に投資をする場合は所得税などが発生します。

どちらも税金がかかりますが、株式の場合NISA、iDeCoなどの節税対策が出来るのです。

一方でFXの場合はしっかりと全額に税金がかかり、大きく稼いだ場合は追加課税なんてあります。

そのため、損益通算などで税金対策をしなければいけません。

知識と経験

また、必要な知識面ではFXの方が圧倒的に多いです。

もちろん株式でも、レバレッジ取引、空売りなど知識の必要なやり方はありますが、
何もしないで放置しておけば増えるような方法もあります。

また、相場観というものを肌で感じておく必要があり、経験者でも一朝一夕では獲得できないです。

FX、株式どっちが勝てる?

結論から言うとFXの方が勝てます。

まず、FXはレバレッジ取引の設定を大きく出来るため少ない資金でも大きく稼ぐことが出来るのです。

また、24時間できるため、取引したい時に取引ができチャンス逃さずにできます。

そのため、勝ちたい、短期間で稼ぎたいと考えた場合は絶対にFXの方が良いでしょう。

しかし、逆に投資で負けたくないと考えた場合は実は株式の方が良いです。

FXは確かに勝てますがその分リスクも大きく、場合によっては借金をしてしまう場合があるのです。

一方で株式投資の場合は、インデックス投資、積み立て投資、高配当株
など長期的に安定して増やせる安定感があります。

そのため、がっぽり勝つことは出来ないが負けない投資が出来ます。

FX、株式どっちが難しい?

一概にはもちろん言えないんですけど、
強いて言うならFXです。

途中でも説明した通り、株式
インデックス投資、積み立て投資など
ほったらかしてもある程度の資産を増やせるという方法がすでに確立しています。

しかし、政策の後押しもあり、様々な証券でわかりやすく説明されているため、
初心者でも有益な情報が得やすいです。

一方、FXは株式に比べて投資方法はあまり多くありません。

ネットで探してみても、スイングトレードデイトレードなどトレードの手法だけで
絶対に勝てるかはトレーダーの腕によるものばかりです。

もちろん、自分のトレードがしっかりとあれば、数千万円くらいは稼げますが、
そこを目指すまでは色々と経験が必要になってきます。

まとめ

今回はFXと株式の投資を行うならどっちがおすすめかについて考えてみた。
まとめると

FXがおすすめの人

  • 資産を短期的に稼ぎたい
  • 少ない資金で取引がしたい
  • ある程度のリスクを取れる
  • 一定の時間集中してトレード出来る
  • 早く早期退職、アーリーリタイアをしたい

と言えます。

FXは投資と違い、取引、トレードとなるため、
しっかりと稼ぐ場合はどうしても集中してトレードを行い、勉強をしなければなりません。

その反面、稼げるようになった時のふり幅は大きく、20代、30代で早期退職も出来るでしょう。

株式がおすすめの人

  • 時間をかけてゆっくり増やしたい
  • 配当金、株主優待など受け取りたい
  • 株式に対してあまり勉強したくない
  • 景気、社会情勢に強い

などを好む人と言えます。

株式の投資は様々な手法がありますが、
やはりインデックス投資などの時間をかければ確実に資産を増痩せる手法があるのが一番の違いです。

インデックス投資、積み立て投資などは下手すれば一生メンテナンスしなくても資産を増やせるため、
あまり意識したくない、早期退職などに興味なくゆっくりと増やしたいなら最適解となります。

初心者には

私自身も両方とも行っているのでどっちがいいかは本当に人それぞれと感じます。

ただ、一つ言えるのは、
リスクは若いうちでないと取れないということです。

そのため、もしあなたが若い、そして今後の人生のレベルを一つ上げたいのなら、
例え初心者であってもFXのような大きく稼げることにチャレンジすべきでしょう。

このページを最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、他にも色々と考察しているので読んでみてください。

タグ: ,

この記事をシェア!