投資

初心者でも仮想通貨はやるべき!投資をすべき理由と始める時の注意点とは

皆さんは仮想通貨についてどのくらい関心がありますか?

投資を最近始めてNISAiDeCoなどをしっかりしている人でも
「仮想通貨は怖い」
という気持ちが強く、投資してない人がほとんどだと思います。

しかし、仮想通貨は今後成長するジャンルであり、
投資初心者でも仮想通貨は絶対に投資しておくべきです。

今回は
なぜ仮想通貨を投資をした方が良いのか
仮想通貨は何を買ったほうがいいのか
初心者でもわかるように解説してます。

仮想通貨コインとアメリカ紙幣

仮想通貨とは?普通の通貨とは何が違う

まず仮想通貨は、簡単に言うとデジタル形式で存在し、暗号技術を使用して信用が担保されている通貨です。

一般的な通貨は国がその価値を保障し、資産と交換できるものです。

国の保障が第一のため、
国の景気、信用によって通貨の価値は変わっていきます。

例えば、景気がずっと良く大国のアメリカはドルの価値が高く、
一方、アフリカ諸国のような経済力が乏しい国は通貨価値が下がるなどします。

しかし、仮想通貨の場合は暗号技術、つまり技術とセキュリティで価値が保証されているため、
国の景気に左右されないという特徴があります。

そのため、新しい投資市場としてかなり注目を浴びました。

なぜ今、仮想通貨を始めるべきか

日本円の価値が下がっている

まず、日本円の価値が下がってきている現状があります。

物にしろ、サービスにしろ、それ自体の魅力によって価値は変わります。

バブル景気の頃は長期金利が最大7%ほどありましたが、
今ではほぼゼロひどい時はマイナス金利なんてこともあり、
価値の低い日本円を持つこと自体がリスクなります。

そのため、金利が高い、価値が上がりやすい通貨を持っておく必要があり、
仮想通貨はうってつけの存在と言えるでしょう。

アメリカ株などの相関性

また、投資をする上では相関性というものが重要になります。

例えば、
B社の商品を用いたサービスをメインの事業にしているA社と
営業先がほぼA社のみになっているB社があるとします。

この場合、仮にA社の事業がうまくいかず株価、業績が下がった場合、
A社を一番の取引先にしているB社も当然株価、業績に影響あるのがわかると思います。

このような関係は会社だけでなく国、通貨などにもあり、相関関係(相関性)があると言える状態です。

投資において相関性はリスクに直結します。

例えば、投資先を分散しようとA社、B社の株を買ってもこの二社は連動しているため、
投資における分散が効かなくなってしまうのです。

株式投資をする上で一番大きなカテゴリーはアメリカ株です。

アメリカ株は全世界の株式の半分とも言われています。

そのため、分散投資を意識する場合は
アメリカ株との相関性がない、逆相関の銘柄を持っておかねばならず
相関性がない仮想通貨を所有しておくのがいいです。

景気の鈍化の可能性

また、世界的にこれから景気が鈍化するというのではという考えも広まっています。

コロナ禍を背景に先進国は金融緩和を行い、株価を大きく支えました。

しかし、コロナが終わって利上げが加速、国が放出しているお金を制限するフェイズに入ったと考えられます。

そのため、株価が上がりづらい状況が
しばらく続くと考えられ仮想通貨に資産を変えて価値を保っておかないといけません。

初心者が仮想通貨投資を始める時の注意点

どれくらい仮想通貨は持つべき?

よし、これから高騰するなら全資産をつぎ込みたい!!

と考える人もいるでしょうが、
仮想通貨は非常にボラティリティが高い資産であり、マイナスにも大きく伸びるため、
しっかりと戦略を練らないといけません。

お金の余裕さによって変わってしまいますが、一つの目安として
総資産の10%で持つなど資産割合で持つことをおすすめします。

割合で持つと金額の大きさに気持ちが振りまわされませんし、
仮想通貨の額が大きく変わったときのリバランスも容易になります。

少額投資は儲からない?

資産の10%だと少額だし儲からない。

そんなイメージを持っている人もいるかもしれませんが、これは大きな誤解です。

先ほども述べた通り仮想通貨はボラティリティ大きいため、十分利益になります。

2023年のビットコインの推移でも

2023年1月終値 2,932,885
2023年2月終値 3,090,123
2023年3月終値 3,678,262
(中略)
2023年10月終値 5,126,346
2023年11月終値 5,455,926
2023年12月終値 5,850,463

引用元:GMOコイン

など1月、12月で倍近くも評価が変わっています。

もちろん、お金に余裕があるならリスクを承知で突っ込んでもいいですが、
少額投資も大きな利益は十分得られます。

投資するなら一括投資

また、仮想通貨への投資は必ず一括投資で行いましょう。
間違っても積み立て投資はしてはいけません。

理由として主に二種類あり、
まず、金利がありません。

株式や通貨は所持して置くと配当金や利回りが毎年もらえますが、
仮想通貨にはそれがなく、値動きで上がったとき価格差でしか利益が生まれないのです。

そのため、
下がったとき、上がりそうになったら
一括で購入するなどをしないといけません。

また、市場自体が若く不透明という点もあります。

仮想通貨が誕生してもう20年近くになりますが、
投資、通貨としてはまだまだ若い市場であり、正確には今後どうなるかわかりません。

もちろん、世界的な注目率からもある程度の信用はありますが、
戦争、コロナなどちょっとしたことで値が動いてしまうため、積み立て投資をすると思わぬ金額で購入することがあるのです。

そのため、相場をしっかり分析して一括投資をする方がよく、
利益も数十倍に増える可能性も上がるでしょう!

初心者におすすめ仮想通貨とは

仮想通貨市場はボラティリティが高いため、
この記事の数日後には全く評価が変わっていることもあり、
まず絶対にこれがおすすめ!みたいには残念ながら言えません。

しかし、初心者に限定しておすすめするならある程度は絞れます。

ビットコイン

仮想通貨と言えばビットコインでしょう。

ビットコインは初めて作られた仮想通貨でもあり、歴史、時価総額共に一番大きいです。

また、その最大の特徴は投資している投資家の母数が多いことです。

市場に参入している投資家が多いと値動きが安定するため、変な大暴落などに巻き込まれる危険性が減ります。

そのため、まず最初に触るならビットコインでしょう

イーサリアム

イーサリアムもビットコインと同様に投資している投資家の母数が多い大規模な仮想通貨です。

そのため、異質な値動きは少なくおすすめです。

また、イーサリアムは通貨価値としてではなく
プラットフォームとしての側面もあり、ネット決済、NFT関連に使われることも多く、仕様は多岐にわたります。

そのため、価値も伸びやすく今後ますます注目したい銘柄です。

まとめ 今後一番力を入れたい投資候補

NISA、iDeCoなど日本での投資環境も整い、株式投資などはだいぶ浸透してきました。

しかし、普通の人でも投資をするとなると大きく稼ぐという意味ではもう株式投資は旨味が少なくなっています。

その点、仮想通貨は実際に投資をしている人は株式投資に比べかなり少なく
投資をする旨味が大きいと言えます。
そのため、今のうちに初心者でも買っておくべきでしょう。

もちろん、リスクと注意点は守ってほしいですが、
よっぽど悪いタイミングで投資でもしない限りは、そうそう負けることはありません。

また、早いうちから資産を大きく増やしておくと早期退職のような一つ上のクラスの生活も目指せるようになります。

数十年後に差をつけるためにも是非少額からでもチャレンジしてみては?

投資について色々と情報を扱ってますので気になる方は是非見てください。

このページを最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、他にも色々と考察しているので読んでみてください。

タグ:

この記事をシェア!