投資

「浪費家にならないための思考法」無駄な出費を減らして投資しよう!

「浪費家にならないための思考法」無駄な出費を減らして投資しよう!

日頃、経済情報や投資についてなどを普段発信している当サイトですが、
そもそもお金が溜まらなくて全然投資できない
ていう人もいるかもしれません。

投資をして資産を増やしたいと考える場合は、そもそもの投資に回す「入金力」がないといけません。

入金力は収入アップ、副業などの手段はありますが、一番効果的なのは
固定費の見直しと、浪費を減らすことです!

固定費は以前記事にまとめたのでこちらを確認してほしいですが、
今回は浪費の減らし方、向き合い方を見ていきましょう。

「見直すべき家庭の固定費、効果の出る節約のコツは?」コチラ記事より

見直すべき家庭の固定費、効果の出る節約のコツは?

浪費と消費を使い分けろ!

まず、出費を浪費と消費で分けることを心がけましょう。

浪費とは、一般的に必要のないものにお金を使ったり、使い方を考えずに資源を使ったりすることです。

そして消費とは、商品やサービスを購入したり利用したりすることを指します。

例えはトイレットペーパー、シャンプーなど日常生活を送る上で必要になる出費、
これらは消費と言えるでしょう。

一方、衣服はどうでしょうか。

確かに服を着ないと日常生活は送れませんが、
ブランド物を買ったり、同じような服を何着も買ったりしてませんか?

買い方によっては消費になるかもしれませんが、高価なものを買う。

必要かでなく、ほしいから買うなどは浪費になってしまいます。

そのため、まずはその買い物が浪費か、必要だから買う消費を考えていきましょう。

無駄な浪費を抑えるための思考法

さて、それでは浪費を抑える、防止するための考え方を見ていきましょう。

必要性で買う

まず第一に、自分の必要なものと欲しいものを区別することが重要です。

必要なものは無いと生活が立ち行かなくなってしまいますが、
欲しいものはあくまで自分の物欲や娯楽のためのものです。

筆者がよくやる方法はとりあえず買い物カートに入れておくです。

欲しいものがあるときって、
正直、気持ちが前に出すぎて必要性と物欲の判断がつかなくなる時があります。

その時は一旦、買い物カート、欲しいものリストに加えます。

そして翌日、改めてその商品を見つめなおしてます。

すると昨日の熱量が無くなっていることがあるのです!

このように買い物の際は、必要性を見つめなおすということを習慣化してみましょう。

予算、目標を立てる

また、予算目標を立てお金で自己管理するのも大切です。

毎月の収入と支出を把握し、どれだけのお金を使えるのかを計算しましょう。

すると浪費に使える予算などわかるようになります。

また、投資で資産一千万円を貯めるなどの貯める方の目標も大事です。

浪費を別のことに置き換える

また、浪費家の中には日々のストレスでお金を使ってしまうなどもあります。

仕事が辛いなどでどうしてもストレスがかかってしまうときはありますが、
浪費をするだけでなく、例えば散歩をする、日光浴をするなどでもストレスは発散できます。

このようにお金を使わないストレス発散を心がけましょう。

浪費は気持ちから

お金を無駄にしないためはお金を一切使わないなどよりも、
浪費と消費を使い分ける、ストレス発散方法を変えるなどの生活習慣、気持ちの切り替えがとても大事なります。

どれも簡単なことですが、意識して取り組まないと出来ないことでもあります。

将来を楽しく暮らすためにもまずは目の前の無駄を減らすことから始めてみましょう。

このページを最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、他にも色々と考察しているので読んでみてください。

タグ:

この記事をシェア!