経済

無駄使いをしてしまう人の特徴とは?浪費癖を無くして貯蓄するための方法

無駄使いをしてしまう人の特徴とは?浪費癖を無くして貯蓄するための方法

皆さんは無駄遣いをする方ですか?
人によっては

月末が近づくといつも金欠になっている
クレジットカードの支払いがやばい、、、

なんてことを常に意識している人も多いかもしれません。
今回は無駄遣いをしてしまう人の特徴や行動についてまとめてみました。

無駄遣いしてしまう人の特徴とは?

ほしい気持ちを優先してしまう

買い物をするとき、必要かどうかではなくほしいという気持ちが強すぎることがあります。

衝動買い、まとめ買いなど、つい欲しいと思ったものを買ってしまうため、買った後に後悔することがよくあります。

生活に必要な予算がわからない

また、無駄遣いしてしまう人は、自分の生活に必要な予算がわからないことがあります。

そのため、お金の使い方を計画的にすることができず、思いついたらすぐにお金を使ってしまう傾向があります。

貯蓄、投資の習慣がない

全員とは言いませんが、お金を貯めるということをいままでしてこなかった人は多いです。

溜まるイメージ、お金を持つことで生まれる余裕などを知らないことがあり、これではある金はすべて使ってしまいます。

浪費家との付き合いが多い

また、周りの人でお金を使ってしまう人が多いというのもあります。

人間は環境や他人に影響されます。

そのため、関わる人が大金使いだったり、お金を貯めないことを当たり前と捉えている人が多いと
貯めることは悪で、使うことが正義となってしまうのです。

もちろん楽しいことに使うのは良いことですが、何事もバランスがあります。

そのため、自分の居場所、関わる人にも注意はしないといけません。

無駄遣いを防ぐための心構えとは?

さて無駄使いしてしまう人の特徴にどのくらい心当たりがあったでしょうか。

一つ押さえておきたいのは無駄遣いすることは決して悪いことではありません。

好きなことに時間を使ったり、お金を使って買い物をするなどは人生の豊かさにもなります。

ただ、問題はその使い道と身の丈にあった金額かということにあります。

家計簿をつける

無駄使いを避けるためにもまずは自分の収支を正しく知りましょう。

家計簿は細かくつける必要はなく、大まかな収支と何にどのくらい使っているかが分かれば問題ありません。

必要性で買い物をする

買い物をする際は必要かどうかで必ず判断してください。

注意してほしいのは自分が必要と感じるかではなく、
これがないと本当に生活が出来ないという基準で考えましょう。

この服は絶対に必要
この食べ物は絶対に食べなければいけない

と頭で思ってしまうかもしれませんが、大体の服も食べ物の他のもので代用ができます。

そのため、徹底的に必要性を考えて買い物しましょう。

人付き合いを見直す

また、人との付き合い方を見直すのもいいでしょう。

ママ友との食事会をホテルのビュッフェから近場のレストランに変える
派手な浪費をする人との付き合いを減らす

さまざまな方法があります。

もちろん、人付き合いはとても大事なことです。

しかし、その関係性は果たしてお金を使ってまで濃密にする必要があるのは確認しないといけません。

また、ビュッフェからレストランにするように置き換えるだけでも十分効果はあります。

人によっては難しい項目かもしれませんが、是非見直してみましょう。

毎月貯蓄をする

また、入ってくる収入に対して必ず貯蓄をするようにしましょう。

投資、貯金どちらでもいいですが、貯蓄する習慣を持つことでお金が溜まる実感が持てます。

そうすると使う浪費への見方も変わるのでとても良いでしょう。

浪費してしまう人のまとめ

さて浪費してしまう人ですが主に、
・衝動買い、まとめ買いなどをしてしまう
・貯蓄をする習慣がない
・浪費癖の知り合いが多い

などがあります。
必要以上に浪費してしまうのは基本的には心の弱さです。
そのためまずは、自分の現状を正しく認識して、
周りと生活習慣を変えていきながら自分も変わっていくしかありません。

このページを最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、他にも色々と考察しているので読んでみてください。

タグ:

この記事をシェア!