財政・金融

FX投資とは?危険な使い方を回避するためには

FX投資とは?危険な使い方を回避するためには

投資を始めようとした時、
ある程度まとまったお金が必要と感じてしまった人は意外と多いのではないだろうか。

株を買うときは基本的に100株からしか購入できず、最低数十万円必要であり、
不動産の場合は頭金だけで数百万円とかかる。

そんな実は、お金を増やすためにはお金が必要な投資だが、
数少ない少額の準備から投資が行えるFXについて皆さんはどこまで知っているだろうか。

今回はそんなFXついての説明、気を付けることなどを解説していきたい。

FXとは

FXとは両替をすること

FX(Foreign eXchange)外国為替証拠金取引という意味であり、
外国為替市場で行われる投資の一種です。

為替レートの変動を予測し、
その変動による利益を狙うことが目的である。

皆さんは海外に行くとき空港などで海外の通貨に両替はするだろうか。

その際に、日本円を外国の通貨に変えるだろう。

通貨には相場というものがあり、両替タイミングでその通貨の価値が変化する。

その差により利益を作るのだ。

外貨預金とやっていること自体は変わらない

さて、皆さんの中には銀行で外貨預金はやっている人もいるだろう。

実はこのFXと外貨預金は本質的には同じものなんだ。

両方とも外国通貨を取引とし、
FX、外貨預金共に外国通貨を預けることで、その通貨の価値が上昇した場合に利益を得ることができます。

また、両方の投資・預金方法は、リスクがあるという点でも共通しています。

外国為替の相場は常に変動するため、予測が難しく、損失を被る可能性もあります。

同様に、外貨預金も為替リスクがあります。通貨の価値が下落した場合には、元本が減少する可能性があります。

では何が違うのは?

それこそがFXの最大の特徴であるのだ。

外国為替証拠金取引

さて、FXの最大の特徴はその名前にもある外国為替証拠金取引にあり、
レバレッジと呼ばれる仕組みを利用して利益を最大化することができます。

例えば、1万円の証拠金で100倍のレバレッジをかけると、100万円分の取引が可能になります。

このように、少ない資金で大きな取引ができるため、利益も大きくなる可能性があります。

証券会社によりこのレバレッジの違いはあるが、日本では一般的には最大25倍の設定ができる。

このレバレッジにより、FXは少額の投資金で利益の最大化ができるのだ。

しかし、この最大化はプラスだけでなくマイナスへの最大化でもあり、
一般的にFXがギャンブルと思われてしまう点である。

知識がないと危険?FX投資の危険性

FX投資にはいくつかの危険性があります。

為替によるマイナスリスク

まず、為替レートは予測困難である。

為替市場は非常に複雑で予測困難な要素が多いため、
正確な予測をすることは難しいです。

基本的には、
経済指標政治情勢などの要因を考慮すればある程度は、予測はつく。

経済指標は、国の経済状況や景気動向を示すデータです。

例えば、GDP成長率や失業率、物価指数などがあります。

これらの指標を分析し、国の経済が好調な場合は通貨価値が上昇する傾向があります。

また、政治情勢も為替に大きな影響を与える要素です。

政府の政策や国際的な紛争などが為替相場に影響を及ぼすことがあります。

例えば、政府が通貨価値を調整するために介入する場合や、
国際的な紛争が激化すると通貨価値が下落することがあります。

しかし、これらの手法や要素を使っても正確な予測をすることはできません

そのため、為替の思わぬ動きによりマイナスを食らってしまうことがあるのです。

過度なレバレッジによるリスク

先の説明で、FXのレバレッジは、

1万円の証拠金で100倍のレバレッジをかけると、
100万円分の取引が可能になります。

と説明した。

仮にこれで100万円が150万になったら利益はそのまま50万円になる。

ただし、逆に50万円になってしまった場合は50万円の赤字となるのだ。

投資を少しはやっている人ならわかると思うが、
もちろん利益確定をしなければこの50万円の赤字も確定はしない。

しかし、過度なレバレッジをしている場合、
つまりは、証拠金(実際に口座に入れているお金)の保障以上のマイナスが発生した場合
システム側でマイナス利益確定されてしまうのだ。

そのため、過度なレバレッジ設定を行うと、
為替レートの急激な変動によって大きな損失を被る可能性がある。

FX投資を安全に始める方法

ではFXは危険なのか?

結論から言うと危険な使い方をしなければ問題ない

FX投資を安全に始めるためには、
まずは十分な知識を身につけることが重要です。

最低限の知識と経験

為替相場の動きや市場の仕組みを理解し、
リスクを適切に把握することが必要です。

また、感情に左右されず冷静な判断をすることも大切です。

さらに、専門家のアドバイスを受けることや、
デモトレードを行うこともおすすめです。

デモトレードでは、実際のお金を使わずに仮想のお金で取引を行うことができます。

これによって、実際の取引に慣れることができます。

FX投資は高いリターンを期待できる一方で、リスクも伴う投資です。

慎重に判断し、リスク管理をしっかりと行いながら、安全に始めることが大切です。

十分な資金を確保してから始める

FXはレバレッジにより少額から始められます。

しかし、レバレッジはマイナスにも大きく振り幅を持ってしまうため、
為替レートの急激な変動によって大きな損失を被る可能性があります。

急な変化に対応、また心の安心のためにもある程度のまとまったお金は重要になります。

怪しいセミナー、情報に惑わされない

FXだけのことではありませんが、投資の世界では詐欺が多いです

特に初めて知る分野のことであれば事前にある程度の勉強はして、
信用できる情報だけを取り入れましょう。

あまり為替レートを見ないようにする

FXの特徴のひとつとして、24時間取引が可能である点があります。

世界中の主要な金融市場が開いている時間帯ならいつでも取引ができます。

これにより、買いたいタイミングでの投資などメリットも多くありますが、
大暴落しているときなどは、
リアルタイムで自分の資産が減っていくのを見ることになります。

投資全般に言えますが、
大暴落してもそれは一時的なものであり翌日には元に戻っているなど当たり前に発生します。

しかしレートの値動きに慣れていない場合は、
一時的なマイナスに取り乱してしまいマイナス利益を確定してしまう初心者は多いです。

そのため、レート見るのは一日10分だけなど投資との距離感を持つのが大事です。

よく聞くFX自動売買って何?

さて、FXについて興味があった人は「自動売買」なんてものをよく聞いたことがあると思います。

FX自動売買とは、コンピューターがプログラムに基づいて自動的に取引を行うシステムのことです。

感情に支配されない最強のトレーダー?

FX自動売買の最大のメリットは、人の感情に左右されない取引が可能であることです。

感情的な判断や迷いがなく、
予め設定されたルールに基づいて取引が行われるため、冷静な判断ができます。

これにより、投資家自身が取引の判断をする必要がなくなり、
ストレスや疲労を軽減することができます。

さらに、FX自動売買は高速で正確な取引が可能です。

プログラムによって取引が自動的に行われるため、ミリ秒単位での反応が可能です。

これにより、市場の変動に素早く対応することができ、利益を最大化することができます。

システム故の欠点

そんなFX自動売買にも、いくつかのリスクが存在します。

まず、自動売買システムのプログラムに不具合があったり、
インターネット接続に問題があったりすると、思った通りの取引が行われないこともあります。

さらに、自動売買システムの不具合ハッキングのリスクもあります。

万が一、システムに不具合が生じたり、ハッカーによって不正な取引が行われた場合、大きな損失を被る可能性があります。

そもそもそのシステムは安全?

また、システムの信頼性や実績を確認することが重要です。

FX自動売買と調べてみると数多くのシステムが検索にヒットします。

しかし、システムの中には精度が良くない詐欺まがいなものも残念ながら存在します。

また、自分の投資スタイルに合ったものでもない場合もあり、
リスク管理の方法や損失を最小限に抑えるための戦略を学ぶことも必要です。

知識と経験で最強の投資手段になり得る

さて今回は投資手段として有名なFXについて
仕組み、危険性また自動売買ツールなどについて学んでいきました。

どの制度にも言えてしまうことであるが、過度な設定をした投資はギャンブルになってしまう

FXが危険と思われてしまうのもこの過度な設定が安易に出来てしまう点にある。

また、FX自動売買ツールなど便利なものも存在するが、
それが正しく売買されるかを見極めるためにも知識は必要であり、
何も知らない素人が楽だからと始めてしまうのは、おすすめはしない。

ただ、少額から利益を最大化できるその破壊力はすごく、
投資、為替をしっかりと勉強し理解を深めれば自動でお金を生み出してしまうツールにもなり得るのだ。

このページを最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、他にも色々と考察しているので読んでみてください。

タグ: ,

この記事をシェア!